やさしい禅語解説

■ 禅語解説選集

紅爐一点雪

紅爐一点雪 (こうろいってんのゆき)

解説:

煩悩妄念を断滅した坐禅三昧の正念のある処、ここにはどんな邪念も寄せつけない。迷妄、邪悪は、恰も紅蓮の炎をあげて赤々と燃え盛る炉の上に、一片の雪花が舞い落ち、一瞬のうちに溶けて跡形もなく消えてしまうかのようだ。

〒601‐8452 京都府京都市南区唐橋堂の前町3-1
Copyright 2014 SenshinKogei co.,Ltd, All rights Reserved.