やさしい禅語解説

■ 禅語解説選集

無

無 (む)

解説:

一字関としてよく用いられる語である。禅の世界で云う無は、「ある」に対する「ない」ではなく、有無の二元を超えた絶対の無を指す。すなわち、禅の目的とする所は、この無を体得することに他ならない。

〒601‐8452 京都府京都市南区唐橋堂の前町3-1
Copyright 2014 SenshinKogei co.,Ltd, All rights Reserved.