やさしい禅語解説

■ 禅語解説選集

青山常運歩

青山常運歩 (せいざんじょううんぽ)

解説:

山は動かないものの代名詞だが、仏法の山は山のままで仏法を説き、仏道を示す。あますところなく私達を包み込むように仏法を説きつつ、我が眼前にせまって来る清浄身つまり仏様。人間の歩行のようでなくとも常に広大無辺青山より運歩して来る事なるを疑う事があってはならないと先哲は説く。

〒601‐8452 京都府京都市南区唐橋堂の前町3-1
Copyright 2014 SenshinKogei co.,Ltd, All rights Reserved.