やさしい禅語解説

■ 禅語解説選集

独坐大雄峰

独坐大雄峰 (どくざだいゆうほう)

解説:

「我がくらし楽にならざり、じっと掌を見る」
啄木が詠じた歌の中に或る種の嘆きと未来を真剣に見つめる思いがこめられ、かけがえのない自分の発見とともに大切に生きようと念ずる人生観を窺い知ることが出来る。今、ここに「独りの絶対的な自分の存在」を感謝をもって自覚出来ることは素晴らしい。

〒601‐8452 京都府京都市南区唐橋堂の前町3-1
Copyright 2014 SenshinKogei co.,Ltd, All rights Reserved.